インターネット回線知識

ADSL終了はいつまで?廃止前に乗り換えるべき理由と光回線への切り替え方法

ADSLから他のインターネット回線に乗り換える手順を分かりやすく解説していきます。
廃止時期とわかりやすくスムーズに手続きするための手順を説明していますので、ご利用下さいね!

【重要】ADSLの廃止・終了時期

ADSLとは、多くの家庭に備えられている電話回線を利用してインターネットに接続します。

しかし、NTT東日本・西日本やソフトバンクが提供していたADSLはすでに、廃止・終了時期の発表がありました。現在、それぞれ新規申し込み受付を終了しています。
具体的な終了時期は以下の通りです。

NTTフレッツADSL2023年1月末で終了
ソフトバンクADSL2024年3月末で終了(2020年3月以降に一部地域から順次終了)

つまり、この廃止・終了時期までに、他の回線へ乗り換えしないといけないのです。

ADSLは2024年3月末までに廃止終了。現在ADSL利用中の人は乗り換えが必要。

「ADSL回線が廃止になってしまった後に、インターネット回線を探せばいいんじゃないの?」とお思いかもしれませんが、ADSLのように固定回線を選ぶ場合、光回線を契約をすることになります。

契約申し込みがすぐに出来たとしても、工事日の予約の空き状況配線工事など、日数がかかる可能性があるのです。

参考記事 インターネットの種類について

【簡単】ADSLから他のインターネット回線に乗り換える手順

ここから、ADSLから他インターネット回線へ乗り換える手順を解説していますので、参考になさってくださいね!

手順1:乗り換え先を決定する

現在契約しているADSLの解約をする前に新規回線との契約を進めておきましょう。

Point 林
Point 林

プロが厳選!こっそり教えるインターネット光回線でご自身に合ったプランがみつかりますよ♪

手順2:申込手続きし工事を決定

乗り換え先が決まったら申し込み手続きを行いましょう。
申し込み手続き完了後、工事担当から具体的な工事日の連絡が入ります。
工事に立会いが必要になることが多いので、予定を見て工事日を決めましょう

光回線の場合、申し込みから工事・開通までにかかる期間が掛かります
早い場合、2週間程度、引越し時期の繁忙期は2ヶ月程掛かる場合がありますので、早めに申込手続きを完了しておきましょう。
工事時間は、30分から1時間程度です。

手順3:ADSLを解約する

無事に新しいインターネット回線が開通した後ADSL回線を解約します。

先にADSL回線を解約してしまうと、新しいインターネット回線が利用開始になる前にインターネット接続が出来なくなるからです。インターネットが利用できない期間が無いように、この手順で進めましょう。

内田さん
内田さん

ADSLと光回線が2つ同時に有線接続で繋がったままで大丈夫なの!?

Point 林
Point 林

大丈夫ですよ!
ADSLは電話回線で、光回線光ファイバーで接続しています。
しっかり新しい光回線が繋がったことを確認してから、ADSLを解約して下さいね。

ADSLの廃止終了ギリギリに乗り換えて大丈夫?

廃止終了期限ギリギリの乗り換えはおすすめしません。
現在問題なく利用できていれば、急いで乗り換える必要もないと感じるかもしれませんが、終了直前に乗り換え申し込みをした場合、工事日の予約がなかなか取れない可能性が出てきます。

例えば、ソフトバンク社ADSLの場合、2020年3月から順次使えなくなる地域が出てきています。

つまり、エリア毎に使用ができなくなっていくため、同じエリア内で他のインターネット回線に乗り換え工事が集中し増えてしまい、繁忙期と同じように工事日が通常よりも3〜4ヶ月以上先に・・・というケースも実際にあります。

気付いた時がタイミング。
先延ばしにせずに手続きを進めてしまいましょう。

まとめ

では、最後にまとめです。
ADSLから他インターネット回線へ乗り換えるには、たったこの手順

  • 手順1:乗り換え先を決定する
  • 手順2:申込手続きし工事を決定
  • 手順3:ADSLを解約する

ADSLを解約する前に光回線などの他のインターネット回線へ乗り換えしましょう。

もちろん、廃止・終了する前に乗り換えておかないと、インターネットが利用できない期間がポッカリ空いてしまい、不便な状態になるためご注意下さい。

ADSLは2024年3月末までに廃止終了。現在ADSL利用中の人は乗り換えが必要。

ソフトバンクADSL/NTTフレッツADSLで終了期限が異なるため、ADSLを利用中の人はご確認を。

NTTフレッツADSL2023年1月末で終了
ソフトバンクADSL2024年3月末で終了(2020年3月以降に一部地域から順次終了)

この記事が、ADSLから他回線へ乗り換えに迷っている人のお役に立てたら嬉しいです。

通信速度の確認と一緒に、「IPv6」に対応しているかも判断材料にする事がおすすめです。

【TOP3】おすすめのインターネット回線

ADSLからどの光回線へ乗り換えすべきか悩んでいる人へ。

プロが厳選したおすすめ契約を紹介していきます。
この中からお好きなものを選んでおけば間違いありません。

契約すべき光回線
TOP3
1位2位3位愛知県岐阜県
三重県静岡県
長野県 在住なら
公式サイトNURO 光AsahiNet 光【auひかり】【コミュファ光】
詳しく見る詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それぞれ、具体的に解説していきます。

【1位】NURO光

  • IPv6対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • NURO光回線網を利用したOEMのサービス
  • キャッシュバック45,000円還元 
  • 「オプション加入」は一切不要
  戸建て・マンション(NURO光 G2T)
回線速度 2Gbps
月額料金 5,200円
事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
 キャンペーンで実質無料
契約期間 36ヶ月(37ヶ月以降は24ヶ月の自動更新)
解約金 10,450円
提供エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州

ただし、NURO光は2021年12月時点でエリア(同年1/20にエリア拡大済)は以下の通りです。
対象エリアの人は間違いなく1番おすすめです。

関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
中国エリア:広島 岡山
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩 江別


\今なら45,000円キャッシュバック+2つのキャンペーン!/

【2位】AsahiNet 光

  • IPv6(IPoE方式)対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • ASAHIネットは外部調査機関による顧客満足度調査で、通算22回「顧客満足度 第一位」受賞
  • 「オプション加入」は一切不要
  • キャッシュバック 19,800円
    振込時期が「最短3ヶ月後」と非常に早い
    簡単手続き:キャッシュバックの案内メールが届いたら口座情報を入力のみ。
  • 契約期間1年自動更新無し 
  • 1年以上利用すれば、解約違約金なし
  • サポートが充実:接続設定でお困りの際はお電話にて365日10時〜17時対応可能
    (カスタマーサポート、英語サポートもあり安心。)
  戸建てタイプ マンションタイプ
回線速度 1Gbps
月額料金

5,698円 5,060円
25カ月間580円引き
3年目以降は100円ずつ追加で割引

4,488円 4,070円
25カ月間380円引き
3年目以降は100円ずつ追加で割引

事務手数料 新規 880円 
転用 2,200円 スタートキャンペーン割引で無料
工事費 19,800円
キャンペーンで実質無料
契約期間 12ヶ月間
解約金 1年以上利用すれば、
解約違約金0自動更新なし
撤去費用
提供エリア 全国


\今だけ、最新型IPv6Wi-Fiルーター無料プレゼント!/

【3位】auひかり

  • IPv6対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • ソニーグループのインターネットプロバイダー So-net(ソネット)
  • KDDIの独自回線のため通信速度が速い
  • 追加オプション不要
  • 今なら61,000円のキャッシュバック
  • 社会で活躍する男性30-50歳世代に人気
  • auスマホをお持ちなら家族全員分のスマホの月額料金が割引になる 「auスマートバリュー」対象(最大2年間、家族全員分のスマホ料金が毎月最大2000円ずつ割引に)
  戸建てタイプ マンションタイプ
回線速度 1Gbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~
5,500円
(設備による)
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
キャンペーンで実質無料
33,000円
キャンペーンで実質無料
契約期間 36ヶ月間 24ヶ月間
解約金 16,500円 7,700円
撤去費用 31,680円
提供エリア 東海・長野・関西を除く全国 全国

\今なら最大61,000円キャッシュバック!/
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました