インターネット回線知識

オトクナ光|謎の縛りなし光回線について、他社と比較して徹底解説

2022年1月1日からスタートしたばかりで、最近たまに広告を見かけるようになった「オトクナ光」。

解約金0円契約の縛りなしという新しい光回線サービスです。

この記事では、インターネット回線契約に詳しいPoint編集部が、このオトクナ光について、具体的な契約内容の詳細口コミを調査&徹底的にお得かどうかを解説していきます。

オトクナ光を選ぶメリット・デメリット【結論】

オトクナ光を選んだ方が良いかどうか、先に結論からお伝えします。

オトクナ光メリットオトクナ光デメリット
・契約期間の縛りなし
・解約違約金0円
・IPoE・IPv6(v6プラス)適用のため通信速度が速い
・光コラボ
・長期利用した場合、自動的に長期割り適用
・ウォーターサーバーとのオトクナセット割あり
・初期費用はある
・スマホ割引なし
・ウォーターサーバー不要な場合は大きな割引がない
・解約時に工事費残債は発生するため、2〜3年未満の短期利用なら実質お得ではない
・キャッシュバック等のキャンペーンがない
・少人数運営のため、カスタマーサービスが繋がりにくい(LINE問い合わせを推奨している)
・支払い方法はクレカのみ
Point 林
Point 林

どうしても光回線を短期で利用したいなら、
1年利用すれば解約違約金0円/キャンペーンで実質事務手数料・工事費が無料になり、サポートも手厚いAsahiNet光の方が確実にお得ですね。

また、もし1年以上光回線を利用するのであれば、もっとお得にインターネット回線を利用する契約があります。

ここから、オトクナ光の具体的な詳細内容を説明していきますね。

オトクナ光の詳細内容

オトクナ光の詳細内容についてポイントを絞って、それぞれの項目にまとめてみました。

オトクナ光の詳細を解説
・光コラボレーション
・初期工事費用
・月額料金
・違約金 / 最低契約期間の縛りなし
・オトクナ光の長期割り
・通信速度 / IPoE・IPv6(v6プラス)適用
・利用者数を公表している

では、気になるところを読み進めてオトクナ光についてクリアにしていって下さいね!

オトクナ光は光コラボレーション

オトクナ光とは、NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ光のコラボレーションサービス(光コラボレーション)です。

引用元:https://flets.com/app4/input/index/

光コラボ(光コラボレーション)とは、「NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光回線を各プロバイダー事業者が借り受けて展開する光回線のサービスのこと」。

2015年2月より、NTT東日本とNTT西日本が光回線を多く普及させる目的のために、プロバイダーや携帯キャリアなどの事業者に対して光回線の卸販売をスタートしました。

光回線の卸し提供を受けた事業者は光コラボ事業者となり、光回線と事業者独自のサービスをあわせてユーザーに販売する仕組みです。

関連記事 光コラボについてもっと詳しく

サービス提供エリア

オトクナ光は、光コラボレーションなので、NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ光のエリアで利用ができます。ただし、建物や地域によって、エリア内でもご提供できない場合があります。

対象エリアか確認したい場合も、【オトクナ光】へ問い合わせしてみましょう。

オトクナ光は、ルース光から再卸りしているサービス

株式会社ライチェ(ルース光)から再卸しを受けています。

NTT東日本・NTT西日本に問い合わせた際に、株式会社ライチェのサービスを利用中と説明を受ける場合があります。

初期工事費用

最初に発生する契約手数料がこちら。

初期契約手数料
(新規申込・転用申込・事業者変更申込共通)
税込:2,200円

初期回線工事費用は以下の通りです。
現在、特に初期工事費の割引キャンペーンは無いため、これらは必ず自己負担する費用です。

回線工事費一括分割
新規設置17,700円
(税込:19,470円)
590円×30回
(税込:649円×30回)
既設配線の変更17,700円
(税込:19,470円)
590円×30回
(税込:649円×30回)
配線設備再利用 / LAN配線方式9,600円
(税込:10,560円)
320円×30回
(税込:352円×30回)
(税込:10,560円)
派遣工事無し3,000円
(税込:3,300円)
一括のみ

<注意>
※特殊な工事(土日祝日での工事など)が発生した場合、別途追加費用が発生
※ひかり電話の工事費、テレビ伝送サービス工事費が別途、発生する場合ある
※解約時に、撤去工事費が発生する場合がある
※転用申込み・事業者変更申込みの場合、工事費は発生しません。(ただし、転用申込みで工事費の残債が有る場合は、その残債同額の料金を請求いたします)。

Point 林
Point 林

「転用申込み・事業者変更申込みの場合、工事費は発生しない」ため、

初期契約手数料 2,200円+派遣工事なし3,300円5,500円(税込)は、必ず発生することになりますね。

契約期間の縛りはなく、解約金は0円ですが、工事費用の自己負担がかなり高いため、直ぐに解約は難しそうという内容ですね。

月額料金

オトクナ光の月額料金プランはかなりシンプル。

利用期間差額ファミリープランマンションプラン10GBプラン
戸建てのみ
ご利用開始月〜36ヶ月
(通常月額利用料)
4,270円
(税込:4,697円)
3,270円
(税込:3,597円)
4,770円
(税込:5,247円)
37ヶ月〜60ヶ月
長期割り
▼50円4,220円
(税込:4,642円)
3,220円
(税込:3,542円)
4,720円
(税込:5,192円)
61ヶ月〜
長期割り
▼20円4,200円
(税込:4,620円)
3,200円
(税込:3,520円)
4,700円
(税込:5,170円)

オトクナ光の長期割り

オトクナ光の長期割り」とは、オトクナ光を長期間ご利用いただたお客様に対して、月額利用料金を割引し、さらにお安く利用できるサービスです。(上記表の通り、37ヶ月〜)

ご利用期間に応じて自動的に適応となりますので、手続きは不要です。

10ギガプラン月額料金

また、オトクナ光には、10Gbps(ギガ)プラン戸建てプランのみ申し込みが可能です。(上記表の通り)

違約金 / 最低契約期間の縛りなし

オトクナ光は解約時に違約金がなし!解約時期違約金を気にせず、安心して利用する事ができます

最低利用契約期間なし
違約金0円

また、既にフレッツ光 / 光コラボレーションサービスをご利用なら工事不要! 
※移転または回線タイプ変更を行う場合は、工事が必要になります。

通信速度 / IPoE・IPv6について

オトクナ光の通信速度は、最大通信速度は1Gbpsです。

最大通信速度1Gbps
IPv6対応IPoE対応 (v6プラスを利用)

他の光回線契約同様、通信速度はベストエフォート型サービスです。

ベストエフォート型サービスとは?

インターネット回線サービスを提供する企業が出す通信速度は、公称値と呼ばれる技術規格上の最大通信速度です。つまり、この最大通信速度の数値は、あくまで理論上の数値であり、実測値とは異なります。これは、光回線サービスの「ベストエフォート型サービス」と呼ばれるものです。

ベストエフォート(best effort)とは、直訳すると「最大限の努力」といった意味です。インターネットの世界においては、回線業者が提示した最大通信速度を上限とし、最大限に努力した速度でインターネットに接続することを意味します。

実際の通信速度は回線の混み具合によって変化します。
ほかにも、使用している機器の性能やケーブルの種類、基本ソフトの設定などによっても通信速度は異なり変動します。

まとめると、最大通信速度とは、「回線に接続するユーザーが少なかったりで混雑しておらず、PCなどの機器の処理性能が高いなど、諸条件が最高に整っているときに再現できる理論値」ということです。

実際にインターネット回線を利用した場合、どのくらいの通信速度が出せるのかは、回線事業者でも保証はできません。環境や条件によって、うたわれている最大通信速度を下回ることもあります。

つまり、ベストエフォートとは、最高の条件で出せる最大の通信速度を表示したものです。

オトクナ光のプロバイダ(IPv4)は、NTT系大手事業者のネットワークを活用しています。また、IPv6接続v6プラス(IPoE/MAP-E)となっており、NTTのひかり電話対応ホームゲートウェイをご利用中なら無料(追加料金なし)でご利用いただけます。

IPv6とは、「Internet Protocol Version 6」の略称で、こちらも同じインターネット通信規格の1つ。通信速度に関係する通信規格です。

「IPv4」の通信回線は利用者が多く、夜間などの時間帯によっては渋滞を引き越し通信速度が低下する場合があります。「IPv6」は新しい通信回線なので、「IPv4」よりも比較的空いています。
利用者が少なく空いているため、混雑を避けることができ、時間帯問わず快適にインターネットを利用できます。

そのため、リモート会議やオンラインゲームも早い速度でストレスフリーで活用できる環境が整います。 
速度重視の人は、通信速度の確認と一緒に、申し込む光回線契約が「IPv6」に対応しているかも判断材料にする事がおすすめです。

利用者数を公表している

2022年1月1日からスタートしたばかりの光コラボレーションサービスなため、まだ利用者数が少ないのが現状です。そのため、SNSで「オトクナ光」のリアルな口コミがまだ呟かれていない現状があります。

ただし、【オトクナ光】で現在の利用者数が公表されていますので、確認してみて下さいね。

引用元:2022年6月4日時点【オトクナ光】

オトクナセット割あり|ウォーターサーバー契約と合わせて

引用元:【オトクナ光】公式

オトクナ光は、スマホ割引はありません。
しかし、珍しい「ウォーターサーバーとのセット割」があります。

このオトクナセット割を利用すると、最初の1年間はかなりお得です。
12ヶ月間は月額基本料金が-1,397円引き
13ヶ月以降-77円引き

ウォーターサーバーの利用も検討中の方にとっては、メリットがありますね!

オトクナ光の運営企業

オトクナ光は、株式会社クレドのインターネット回線サービスです。

2021年10月25日から、モバレコAirの正規二次取次店をスタート。
2022年1月1日から、NTT東日本・西日本より光アクセスサービス(フレッツ光)の提供を受け、光コラボレーション「オトクナ光」をスタートしています。

商号株式会社クレド (英文商号:CREDO CO., LTD.)
設立2010年4月9日
本社〒540-0024 大阪府大阪市中央区南新町1-2-4
事業内容・情報インフラ事業
・WEB事業
・ビジネスソリューション事業
許可証電気通信事業者届出番号 E-03-04707
引用元:株式会社クレド

オトクナ光の評判を調べてみた

オトクナ光の利用者口コミやSNSでの評判を調べてみました。

結論
✔︎ オトクナ光のSNSの口コミはまだありませんでした

2022年1月1日からスタートしたばかりの光コラボレーションサービスなため、まだ利用者数が少ない可能性がありますね。

ただし、【オトクナ光】で現在の利用者数が公表されています。

株式会社クレド・モバレコAirの口コミを調査

株式会社クレドと、もう一つの取り扱い商品であるモバレコAirの評判をSNSで確認してみました。

良い口コミ

株式会社クレドやモバレコAirの良い評判はこちらです。

悪い口コミ

株式会社クレドやモバレコAirの悪い評判はこちら。
モバレコAirに関しては、対応に関する不満の口コミが多い様子です。

また、「株式会社クレド」でも検索しましたが、全く同じ名前の「株式会社クレド」という不動産売買や賃貸を取り扱う別会社に対する営業対応への批判口コミがありましたが、こちらの情報インフラ事業を扱う「株式会社クレド」の口コミはありませんでした。

オトクナ光のキャッシュバック特典

オトクナ光の契約には、特にキャッシュバックのキャンペーン特典はありませんでした。

オトクナ光の事業者変更/解約方法について

オトクナ光の解約方法と事業者変更の方法について説明します。
申し込み時や申し込み後にも活用できる内容なので、是非こちらの記事をまたチェックできるよう保存しておいて下さいね。

解約方法

オトクナ光を解約する場合は、以下メールアドレスへ問い合わせが必要です。

解約時の問い合わせメールアドレスcancel@otokuna.jp
必要事項・TNから始まるお客さまID
・ご契約者名
・連絡先電話番号
問い合わせ内容・転用・事業者変更の工事完了前
・新規開通工事前のオトクナ光の申込キャンセル
・オトクナ光をご利用中での解約をご希望
<補足:【オトクナ光】より引用>
メール送信後、当日〜3営業日中にはご連絡をいたします。1週間経っても連絡がない場合は、恐れ入りますが、再度メールを送信いただきますようお願いします。

また、解約時の注意点は以下の通りです。

解約時の注意点
・オトクナ光の解約はいつでも可能(契約期間の制限はありません)
・解約に関する事務手数料は0円
・解約月は日割り計算とはならず、一月分満額の請求となります
・解約時に分割工事費残債等が発生する場合は一括で請求いたします

事業者変更

事業者変更とは、現在ご利用中の他社光コラボレーションサービスの契約内容からオトクナ光へ契約変更することをいいます。

フレッツ光の設備を利用している他社の光コラボレーションサービスなら電話番号などはそのままで、工事不要でオトクナ光への切り替えができます。

他社からオトクナ光へ事業者変更を行う場合

他社からオトクナ光へ事業者変更を行う場合

  1. 事業者変更承諾番号の取得
  2. 事業者変更のお申し込み
  3. ご利用に必要な書類のお受け取り
  4. 「オトクナ光」に切り替え

1. 事業者変更承諾番号の取得
現在ご利用中の光コラボレーション事業者にご自身でご連絡いただき、事業者変更承諾番号を取得しましょう。

事業者変更承諾番号の有効期間15日間です。期限が切れた場合は再取得が必要となるため注意しましょう。また、現在のご利用状況によっては、事業者変更承諾番号が発行されないケースがあります。

2.事業者変更のお申し込み
事業者変更承諾番号が準備できたら、申し込みを行います。お申込みはこちらから

3.ご利用に必要な書類のお受け取り
オトクナ光から「ご契約内容確認書」などご利用に必要な書類を送付されます。

4.オトクナ光」に切り替え
ご契約内容確認書」に記載の開通日より利用ができるようになります。契約内容によってはご自身で、ルーターやパソコン・プロバイダーなどの設定変更などが必要になります。不明な点がある場合は、遠慮せず【オトクナ光】の申し込みの際にご相談下さいね。

オトクナ光から他社へ事業者変更を行う場合の連絡先

オトクナ光の事業者変更方法は、
オトクナ光公式LINE
オトクナ光カスタマーセンター
どちらかに連絡をして、オトクナ光(ルース光)から事業者変更承諾番号を発行してもらい手続きを行います。 詳細について、こちらを参照下さい。

公式LINE@otokuna
[受付時間] 24時間
[応対時間] 平日 11:00〜19:00(お盆、年末年始を除く)
LINEでのお問い合せは24時間受付/返信は営業時間内
オトクナ光カスタマーセンター0120-427-231
[受付時間] 平日 11:00〜19:00(お盆、年末年始を除く)
事業者変更承諾番号払出手数料1回につき3,300円(税込)が費用として発生

オトクナ光|よくある質問

Q.オトクナ光の支払い・決済方法を教えてください。
A.クレジットカード決済のみ可能です。 口座振替やコンビニ払いなどは対応不可です。

Q.オトクナ光はスマホとのセット割はありますか?
A.スマホとのセット割やその他のセット割はありません。

Q.オトクナ光はキャッシュバック特典がありますか?
A.特にキャッシュバックのキャンペーン特典は明記されていませんでした。その代わり、オトクナセット割として「ウォーターターバー契約と同時契約する」プランがあります。

Q.オトクナ光は工事費無料特典ありますか?
A.現時点(2022年6月4日)では、特に工事費無料特典はありませんでした。そのため、工事費は全額自己負担(分割払い可能)です。

Q.オトクナ光のサービス提供エリアはどこになりますか?
A.NTT東日本およびNTT西日本が提供するフレッツ光のエリアになります。詳しくは【オトクナ光】へお問い合わせください。

Q.申し込みから開通月までの期間はどれくらいかかりますか?
A.フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更の場合は、お申込みからご利用開始まで2週間ほどかかります。
インターネットを始めて利用する方やフレッツ光・光コラボ以外のインターネット回線をご利用中の方は、新規申込みとなり、お申込みからご利用開始まで1ヶ月ほどかかります。
なお、ご利用場所および設備状況、(新規の場合は)工事内容などにより、ご利用開始までの期間は前後いたします。

Q.オトクナ光は10Gbpsプランに対応してますか?
A.10Gbps対応しています。詳細は記事内の「月額料金」の項目をご覧下さい。

Q.オトクナ光のプロバイダを教えてください。
A. オトクナ光は、ルース光の再卸しとして光コラボを提供しているサービスです。オトクナ光とルース光の両方の公式Webページも確認してみましたが、ルース光はプロバイダは選べるという記載になっていました。(参照:ルース光公式
しかし、オトクナ光としては同条件であるかは掲載がありませんでした

Q.オトクナ光は法人契約可能ですか?
A.法人様でもご契約可能です。

Q.オトクナ光は代理店キャンペーンサイトはありますか?
A. 現在、代理店提供を行なっていない様子です。(Web上は公式サイトにも掲載なしのため。)そのため、代理店キャンペーン自体を行なっていません。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、結論とまとめです。自己負担する工事費が高いため、あまりおすすめな光回線とは言えません。

オトクナ光メリットオトクナ光デメリット
・契約期間の縛りなし
・解約違約金0円
・IPoE・IPv6(v6プラス)適用のため通信速度が速い
・光コラボ
・長期利用した場合、自動的に長期割り適用
・ウォーターサーバーとのオトクナセット割あり
・初期費用はある
・スマホ割引なし
・ウォーターサーバー不要な場合は大きな割引がない
・解約時に工事費残債は発生するため、2〜3年未満の短期利用なら実質お得ではない
・キャッシュバック等のキャンペーンがない
・少人数運営のため、カスタマーサービスが繋がりにくい(LINE問い合わせを推奨している)
・支払い方法はクレカのみ
Point 林
Point 林

どうしても光回線を短期で利用したいなら、
1年利用すれば解約違約金0円/キャンペーンで実質事務手数料・工事費が無料になり、サポートも手厚いAsahiNet光の方が確実にお得ですね。

また、1年以上光回線を利用するのであれば、キャッシュバックを受け取ってお得にインターネット回線を利用するほうが絶対に良いです。

できるだけ、毎日自宅で使うものだから、「良いもの」を「お得」に。

この記事が、少しでも、インターネット回線を迷っている人のお役に立てば嬉しいです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました