インターネット回線知識

【解説】光回線とは?仕組みや契約数、利用状況

インターネット回線の契約を検討する中、「そもそも光回線って一体なんだろう?」と思っている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

また、「光回線」という言葉は聞いたことがあり、「光回線」を契約すれば高速のインターネットやWiFiが使えるという認識の方もいるはずです。

この記事では、光回線の仕組みから開通手順まで具体的に解説していきますのでご安心下さい。

【簡単】光回線とは?快適な仕組みと契約数・利用状況

光回線とは、通信設備を収容している局にある終端装置(OLT)からお住まいの部屋に設置される終端装置(ONU)まで「光ファイバーケーブルを利用して有線接続する通信回線」のことを指します。

この光ファイバーケーブルを利用するメリットとして、

  • 一度にたくさんの情報(通信データ)が送れる
  • 通信速度が速く、有線接続のため安定したインターネット通信が可能

であり、現在、光回線は「インターネット回線のなかで最も利用者が多く一般的な接続方法」です。

実際に固定回線で速度比較をした場合、以下の通り、光回線の速さがわかります。

固定回線  最大通信速度(下り)ケーブル
  光回線  
(FTTH)
 100Mbps  ~20Gbps  光ファイバーケーブル 
ケーブル
テレビ回線
(CATV)
1Mbps  ~1Gbps 光ファイバーケーブル

同軸ケーブル
電話回線
(ADSL)
1Mbps  ~50Mbps メタルケーブル 

時代の変化に伴い、スマホタブレット端末の普及、YoutubeやNetflixなどの動画視聴オンラインゲームリモートワークなど、インターネット通信速度のスピードが求められるようになってきています。

このように時代の変化に伴い、ADSLは廃止が発表され、固定回線は光回線が主流となりました。

関連記事 ADSLから他のインターネット回線に乗り換える方法

光回線の契約数と利用状況や割合について

ここから、実際に光回線は一体どれくらい普及しているのか、データを見ながら解説していきます。

引用元:https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=210 2016年9月末時点の予想データ

2021年3月末時点のFTTH光回線サービス)の契約数は3501.3万件
2020年3月末から年間194.5万件の増加(伸び率:5.9%)となっています。

つまり、2016年9月末(グラフ参照)時点の予想データをはるかに超えた契約数となりました。

新型コロナウイルスの影響でテレワークやWeb会議などが普及する中、自宅やオフィスでのFTTHの導入が加速した結果です。テレワーク(リモートワーク)の需要は落ち着きつつありますが、今後も増加傾向が予測されています。

また、2016年時点で光回線サービスの契約数は2,868万8,000件で、この5年間で3501.3万件にまで増加した流れから、今後もさらに普及する傾向が予想されています。

(調査データの引用元:https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=492)

光回線でインターネットが繋がるまでの仕組み

光回線の仕組みについて解説します。
少し内容が難しい部分も、わかりやすく説明していますので、参考にしてみて下さい。

光回線でインターネットを利用するには2つ契約が必要

光回線でインターネットに繋がるためには、「回線」と「プロバイダ」の2つの契約が必要です。
わかりやすく言い換えると、「回線=道」「プロバイダ=入り口」だと思って下さい。

ご自身のパソコン(その他デバイス)からプロバイダに接続されると、プロバイダからインターネット上の住所が割り当てられます。この住所が入り口となり、インターネットが利用できます。

この住所のことを「IPアドレス」と呼びます。

「どのパソコンから何のホームページを見たか?」「どんなやり取りをしたか?」ということがプロバイダにデータとして共有されます。
原則、プロバイダには顧客情報保護や守秘義務がありますが、警察に対しては情報を開示することケースもありますので、悪用せず正しく活用すれば問題ありません
また、パスワードも同じものを使い回しせずしっかり管理し、セキュリティ対策も行いましょう。

小野さん
小野さん

回線とプロバイダ、2つの契約をしなきゃいけないなんて、
ちょっと面倒だわ・・・。

Point 星
Point 星

安心して下さい!
2015年から「光コラボ」というサービスが始まり1契約でOKになりました。

光コラボとは

光コラボ(光コラボレーション)とは、「NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光回線を各プロバイダー事業者が借り受けて展開する光回線のサービスのこと」です。

2015年2月より、NTT東日本とNTT西日本が光回線を多く普及させる目的のために、プロバイダーや携帯キャリアなどの事業者に対して光回線の卸販売をスタートしました。

光回線の卸し提供を受けた事業者は光コラボ事業者となり、光回線と事業者独自のサービスをあわせてユーザーに販売する仕組みです。

光コラボにより生まれた大きなメリット

それぞれがオリジナルサービスや価格帯を提供することにより、より良いサービス競争価格競争が生まれました。また、各プロバイダー事業者が自社のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売したり、支払い処理がスムーズになったりと、各自社ブランドと契約した際の付加価値をつけて販売しています。

この仕組みは、契約する私たちにとって、お得に快適に契約できるため嬉しいですね。

合わせてよく読まれている|おすすめの光回線 TOP3

具体的に、おすすめ契約を紹介していきます。
この中からお好きなものを選んでおけば間違いありません。

契約すべき光回線
TOP3
1位2位3位愛知県岐阜県
三重県静岡県
長野県 在住なら
公式サイトNURO 光AsahiNet 光【auひかり】【コミュファ光】
詳しく見る詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それぞれ、具体的に解説していきます。

【1位】NURO光

  • IPv6対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • NURO光回線網を利用したOEMのサービス
  • キャッシュバック45,000円還元 
  • 「オプション加入」は一切不要
  戸建て・マンション(NURO光 G2T)
回線速度 2Gbps
月額料金 5,200円
事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
 キャンペーンで実質無料
契約期間 36ヶ月(37ヶ月以降は24ヶ月の自動更新)
解約金 10,450円
提供エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州

ただし、NURO光は2021年12月時点でエリア(同年1/20にエリア拡大済)は以下の通りです。
対象エリアの人は間違いなく1番おすすめです。

関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
中国エリア:広島 岡山
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩 江別


\今なら45,000円キャッシュバック+2つのキャンペーン!/

【2位】AsahiNet 光

  • IPv6(IPoE方式)対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • ASAHIネットは外部調査機関による顧客満足度調査で、通算22回「顧客満足度 第一位」受賞
  • 「オプション加入」は一切不要
  • キャッシュバック 19,800円
    振込時期が「最短3ヶ月後」と非常に早い
    簡単手続き:キャッシュバックの案内メールが届いたら口座情報を入力のみ。
  • 契約期間1年自動更新無し 
  • 1年以上利用すれば、解約違約金なし
  • サポートが充実:接続設定でお困りの際はお電話にて365日10時〜17時対応可能
    (カスタマーサポート、英語サポートもあり安心。)
  戸建てタイプ マンションタイプ
回線速度 1Gbps
月額料金

5,698円 5,060円
25カ月間580円引き
3年目以降は100円ずつ追加で割引

4,488円 4,070円
25カ月間380円引き
3年目以降は100円ずつ追加で割引

事務手数料 新規 880円 
転用 2,200円 スタートキャンペーン割引で無料
工事費 19,800円
キャンペーンで実質無料
契約期間 12ヶ月間
解約金 1年以上利用すれば、
解約違約金0自動更新なし
撤去費用
提供エリア 全国


\今だけ、最新型IPv6Wi-Fiルーター無料プレゼント!/

【3位】auひかり

  • IPv6対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • ソニーグループのインターネットプロバイダー So-net(ソネット)
  • KDDIの独自回線のため通信速度が速い
  • 追加オプション不要
  • 今なら61,000円のキャッシュバック
  • 社会で活躍する男性30-50歳世代に人気
  • auスマホをお持ちなら家族全員分のスマホの月額料金が割引になる 「auスマートバリュー」対象(最大2年間、家族全員分のスマホ料金が毎月最大2000円ずつ割引に)
  戸建てタイプ マンションタイプ
回線速度 1Gbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~
5,500円
(設備による)
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
キャンペーンで実質無料
33,000円
キャンペーンで実質無料
契約期間 36ヶ月間 24ヶ月間
解約金 16,500円 7,700円
撤去費用 31,680円
提供エリア 東海・長野・関西を除く全国 全国

\今なら最大61,000円キャッシュバック!/


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました