インターネット回線知識

【オンラインゲームをするなら重要】「通信速度」以外にも大切なping値(ピン値/ピング値)とは?

通信速度以外に忘れてはいけない項目、それはping値(ピン値/ピング値)
特にオンラインゲームをする人が意識すべきping値についてご紹介します。
ping値の測定方法や改善方法もあわせてチェックしていきましょう。

Ping値(ピン値/ピング値)とは

ping値(ピン値/ピング値)は、発信元が宛先のサーバーにデータを送信し、宛先がそれに対して返した応答が戻って来るまでの往復時間(RTT=Round Trip Time / ラウンドトリップタイム)に対して使われる単位のこと。
つまり、「応答速度」「レスポンスタイム」です。

ping値が大きい=レスポンスタイムが長い(反応が遅い
ping値が低い =レスポンスタイムは短い(反応が速い

ということになります。

インターネットの動きや反応が悪いとつい「通信速度が原因」と考えがちですが、通信速度はこれは1秒間にどれだけたくさんのデータ量を送受信できるかを数値化したものです。つまり、ダウンロードしたりアップロードをしたりといったときのスピードに影響する部分を表しています。

それに対し、ping値(ピン値/ピング値)で知ることができるのは、「反応の速さ」です。

例えば、あなたのパソコン(クライアントマシン)でボタンを押した認識がどれほどの速さで反応されているかどうかを知ることができます。

特に、オンラインゲームをしている人にとって、かなり重要視するポイントです。

オンラインゲームでping値が重要になるのはなぜ?

オンラインゲームでラグい

「今日ラグいわ〜」

オンラインゲーム中、こんな言葉を耳にしたことがあると思います。
Ping値(ピン値/ピング値)は高いと「応答速度が遅く」なります。

これは、オンラインゲーム、特に対戦型(FPS)のゲームで勝敗に直接影響します

つまりゲームの腕が良いにも関わらず勝てない、ということです。

「ボタンを押してデータを送信」→「それをサーバーが受信」→「ゲーム上で反映する」ここまでにタイムラグが発生するため、ping値が高い(反応が遅い)とオンラインゲームでは致命的です。コンマ数秒の反応の遅さで勝敗が決まるためping値を気にする人が増えています。

本来なら、対戦相手に攻撃を与えていたにも関わらず、それがタイムラグがあり反映されず負けてしまう・・・。かわしたはずの攻撃ダメージをタイムラグがあるせいで大きく受けてしまう・・・。画面もカクカクする・・・。こんなイライラ、ゲーム中では無駄なストレスですよね。

オンラインゲームで「ラグる」のは、ping値が高いケースがほとんどです。

どれくらいなら安心?オンラインゲームで必要なping値の目安

では、実際どれくらいなら快適にオンラインゲームを楽しむことができるのでしょうか。

具体的な目安のping値はこちらです。

  0ms-10ms以下  高速
10ms-60ms以下適当
100ms以上遅さが目立つようになる
170ms以上ゲームによってはプレイができない
佐久間さん
佐久間さん

だからか〜!

海外プレイヤーのLive動画をチェックしていたら、明らかタイムラグの違いがあってびっくりしたんだ。。上手くなることも大事だけど、それ以上にインターネット環境を整わせなきゃだね。

Ping値の測定方法

では、具体的にPing値をどのようにチェックすれば良いでしょうか。

オンラインゲームにとってかなり反応速度や重要なので、すぐにチェックできる方法があります。

ゲーム内でPing値を確認する

Ping値は、リアルタイムでゲーム内で測定できるケースが多いです。

例えば、APEX(2021年12月時点)の場合、以下設定をしておくことで、プレイ中右上に表示が出る設定に変わります。

  1. APEXを起動
  2. 設定を開く
  3. ゲームプレイの下の方までスクロール
  4. パフォーマンス表示を「オフ」から「オン」へ変更
  5. 完了(画面右上に表示されます)

無料でスピード測定してみる

Fast.com無料でスピードテストができます。

サイトにアクセスすると、自動で測定される仕組みなっており、
最初に出てくる結果は「インターネットの下り速度」です。

また計測後に「詳細を表示」をクリックすると、「インターネット上り速度」とping値も確認できます。ping値は、「レイテンシ」として記載されています。

ちなみにレイテンシには、「アンロード済み」と「ロード済み」の2つの数値があります。

・「アンロード済み」レイテンシ
=自分だけがネットを利用した場合のping値
・「ロード済み」レイテンシ
=複数の人/デバイスで同時にインターネットを使った場合のping値

合わせてよく読まれている記事
✔︎ インターネット回線速度の測定方法とスピードテスト

ping値のよい(ping値の低い)インターネット回線はどこ?

確実に有線接続である光回線がおすすめです。
中でもこの3つが特に通信速度共に安心して利用できます。

ここまでで、「まだ決断できない」という人は、こちらの記事も参考になさって下さい。
必ずあなたにピッタリ合う契約があります

契約すべき光回線
TOP3
1位2位3位愛知県岐阜県
三重県静岡県
長野県 在住なら
公式サイトNURO 光AsahiNet 光【auひかり】【コミュファ光】
詳しく見る詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それぞれ、具体的に解説していきます。

【1位】NURO光

  • IPv6対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • NURO光回線網を利用したOEMのサービス
  • キャッシュバック45,000円還元 
  • 「オプション加入」は一切不要
  戸建て・マンション(NURO光 G2T)
回線速度 2Gbps
月額料金 5,200円
事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
 キャンペーンで実質無料
契約期間 36ヶ月(37ヶ月以降は24ヶ月の自動更新)
解約金 10,450円
提供エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州

ただし、NURO光は2021年12月時点でエリア(同年1/20にエリア拡大済)は以下の通りです。
対象エリアの人は間違いなく1番おすすめです。

関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
中国エリア:広島 岡山
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩 江別


\今なら45,000円キャッシュバック+2つのキャンペーン!/

【2位】AsahiNet 光

  • IPv6(IPoE方式)対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • ASAHIネットは外部調査機関による顧客満足度調査で、通算22回「顧客満足度 第一位」受賞
  • 「オプション加入」は一切不要
  • キャッシュバック 19,800円
    振込時期が「最短3ヶ月後」と非常に早い
    簡単手続き:キャッシュバックの案内メールが届いたら口座情報を入力のみ。
  • 契約期間1年自動更新無し 
  • 1年以上利用すれば、解約違約金なし
  • サポートが充実:接続設定でお困りの際はお電話にて365日10時〜17時対応可能
    (カスタマーサポート、英語サポートもあり安心。)
  戸建てタイプ マンションタイプ
回線速度 1Gbps
月額料金

5,698円 5,060円
25カ月間580円引き
3年目以降は100円ずつ追加で割引

4,488円 4,070円
25カ月間380円引き
3年目以降は100円ずつ追加で割引

事務手数料 新規 880円 
転用 2,200円 スタートキャンペーン割引で無料
工事費 19,800円
キャンペーンで実質無料
契約期間 12ヶ月間
解約金 1年以上利用すれば、
解約違約金0自動更新なし
撤去費用
提供エリア 全国


\今だけ、最新型IPv6Wi-Fiルーター無料プレゼント!/

【3位】auひかり

  • IPv6対応
    追加料金は一切無く月額利用料金に変更も無し
  • ソニーグループのインターネットプロバイダー So-net(ソネット)
  • KDDIの独自回線のため通信速度が速い
  • 追加オプション不要
  • 今なら61,000円のキャッシュバック
  • 社会で活躍する男性30-50歳世代に人気
  • auスマホをお持ちなら家族全員分のスマホの月額料金が割引になる 「auスマートバリュー」対象(最大2年間、家族全員分のスマホ料金が毎月最大2000円ずつ割引に)
  戸建てタイプ マンションタイプ
回線速度 1Gbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~
5,500円
(設備による)
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
キャンペーンで実質無料
33,000円
キャンペーンで実質無料
契約期間 36ヶ月間 24ヶ月間
解約金 16,500円 7,700円
撤去費用 31,680円
提供エリア 東海・長野・関西を除く全国 全国

\今なら最大61,000円キャッシュバック!/

最後に

ここまで読んでみて、まだ決まらないなぁという方へ。
こちらも参照にしてみて下さい。
数十種類の中から情報を集め、厳選してインターネットのプロが選んだものなので、必ずあなたに合う契約が見つかりますよ!

合わせてよく読まれている記事
✔︎ 通信速度重視の人へ|合わせて確認すべきこと
✔︎ プロが厳選!こっそり教える光回線
✔︎ インターネット回線の種類
✔︎ インターネット回線速度の測定方法とスピードテスト


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました