インターネット回線の種類と特徴をわかりやすく解説|必ず見つかるあなたに合ったおすすめ

私たちが利用できるインターネット回線の種類について、詳しく解説していきます。

それぞれの特徴を知れば、どのインターネット回線タイプが自分に本当に合っているかを理解できるので参考にしてみて下さい。

インターネット回線の種類は5つ

インターネット回線を導入する方法は
ADSL・光回線・モバイルルーター・ホームルーター・ケーブルテレビ5つです。

まずサクッとわかりやすく一覧にまとめてみました。

ここからはそれぞれの詳細具体的に解説していきます。

ADSL

ADSLとは、多くの家庭に備えられている電話回線を利用してインターネットに接続します。

しかし、NTT東日本・西日本やソフトバンクが提供していたADSLはすでに、廃止・終了時期の発表がありました。2024年3月末で、全てのADSLが廃止になります。現在、それぞれ新規申し込み受付を終了しています。

つまり、現在利用できる選択肢は以下の4つになります。

  • 光回線
  • モバイルルーター
  • ホームルーター
  • ケーブルテレビ

光回線

光回線とは、インターネット回線のなかで最も利用者が多く一般的な接続方法です。
通信設備を収容している局にある終端装置(OLT)からお住まいの部屋に設置される終端装置(ONU)まで光ファイバーケーブルを利用して有線接続するため、回線速度が安定しています。

また、モバイルデータ通信(スマホなど、携帯電話会社が提供する回線でのインターネット通信のこと)と異なり、毎月のデータ通信量に上限がありません。 
動画視聴やオンラインゲームを利用する方にとって通信速度を気にせず楽しめます。

ただし、光回線は開通工事が必要です。
早い場合、申し込んでから2〜3週間程度。引越し繁忙期だと2ヶ月程かかる場合もあります。 
開通期間が長くなる可能性があるため、光回線の利用を検討している人は早めに申し込みしましょう。

  • 有線接続でインターネット回線速度が安定
  • データ通信量に上限がない
  • 同居人がいる人、動画視聴やオンラインゲームを利用する人におすすめ
  • 開通工事が必要。開通期間が長くなる可能性があるため、早めの申し込みが良い。
シンプルに安い速いGMOとくとくBB光! 
月額料金が安い
契約の縛りがない
工事完了まで置くだけWi-Fiが無料レンタルできる
キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン 
ダントツの高額キャッシュバック!
独自回線のため、通信速度が速い
・auユーザーなら、更にauスマートバリューで毎月最大1,100円引き

モバイルルーター(ポケットWi-Fi)

モバイルルーターとは、ポケットWi-Fiと呼ばれる持ち運び可能な小型サイズのルーターのことです。

持ち運びが可能なので自宅以外の外出先でもインターネットを利用できます

開通工事不要で、申込後、数日程度でモバイルルーターが届くため手間も少なく早く利用できます。

ポケットWi-Fiは無線でインターネット通信するため、有線の光回線と比較すると回線速度が不安定です。また、モバイルデータ通信(スマホなど、携帯電話会社が提供する回線でのインターネット通信のこと)と同じように毎月のデータ通信量の上限を設けているサービスが多いですが、ここ数年で利用者が増えたためデータ通信量無制限のプランを提供しているものもあります。

オンラインゲームや動画視聴が多い人にはおすすめしません。
一人暮らしの人や外出が多い人におすすめです。

  • 持ち運び可能で外でも使える。
  • 開通工事不要。申込後数日で届き、すぐ利用できる。
  • 一人暮らしや外出が多い人におすすめ
  • 無線接続のため回線速度が不安定の可能性。
  • 毎月のデータ通信量の上限がある場合が多い。
永年月額3,300円の縛りなしWiFi 
・契約期間縛りがない
・最低利用期間の1ヶ月以上利用すれば、 好きな時に解約できて違約金もなし
・月額2,178〜円(税込)
・端末本体代金なし
・送料無料!
・最短翌日発送翌々日到着
全国設置No.1レンタル充電付きポケットWi-Fi【ChargeSPOT Wi-Fi】 
・大手キャリアの通信網を使った高速通信!
・大容量100GB×高速通信のポケットWi-Fi
・全国3万か所設置の「ChargeSPOT」が毎月”1回(5日間)無料”で利用可能

ホームルーター(置くだけWi-Fi)

ホームルーターとは、大きめのルーターを自宅に設置してインターネット通信するサービスです。最近では、置くだけWi-Fiとも呼ぶことがあります。

自宅にあるコンセントにルーターの電源ケーブルを挿してすぐ利用できるため、開通工事は不要です。
また、同時に複数端末の接続が可能です。例えば、モバイルルーターの場合は10台程度、ホームルーターは20〜60台同時に接続可能です。

 
Point編集部
✅ マンションの構造的に光回線の開通工事ができない
✅ 開通工事が面倒
✅ 同時に複数端末接続したい
✅ 同居している家族が多いント

そんな人におすすめのサービスになります。

しかし、ポケットWi-Fiと同様、無線接続でインターネット通信を行うため、回線速度は有線接続の光回線より劣ります。

おすすめ記事 ネットのプロが厳選!おすすめのホームルーター(置くだけWi-Fi)

  • 同時に複数端末の接続が可能
  • 建物の構造上の問題で光回線が不可な場合に利用できる
  • 開通工事不要
  • 無線接続のため、回線速度は有線接続である光回線より劣る
【VisionWiMAX】 
・事務手数料無料!2ヶ月目まで月額1,528円!
・契約期間内の乗り換えでも違約金が0円に
・解約時に端末下取りでご利用料金を割引
・最短当日発送(もちろん、届いた日から使える)
データ容量なし!【SoftBank Air】
・月額5,368円〜
・データ容量制限無しで、高速回線が使い放題!
・ソフトバンクの携帯やスマホをご利用の方は スマート値引きで毎月最大2,000円値引

ケーブルテレビ

ケーブルテレビとは、地上波放送や衛星放送を受信し、ケーブルテレビ網(光ファイバーケーブルと同軸ケーブル)を使って各家庭までお届けするシステムです。
届けられたデータをテレビに映すことでそれを視聴したり、ケーブルをネット回線として利用したり使い分けができます。

テーブルテレビ各社は、「テレビの有料放送」と「インターネット回線」の利用をセットにすることでお得に利用できるプランを提供しています。

ケーブルテレビは独自回線で、テレビ・電話・インターネットをサービス提供するため、開通工事が必要です。

最大14万4760円分還元!【J:COM(ジェイコム)】 
・最大還元144,760円!
・専門チャンネルがとことん楽しめる
・プロバイダ料金込みのWi-Fi付き高速インターネット