インターネット回線の選び方で迷っているなら|初心者でもすぐわかる失敗しない方法を徹底解説

  • インターネットの契約ってどうすれば?
  • インターネット回線の速度が遅い・・・
  • インターネット回線のおすすめって?
  • 開通工事不要のインターネット回線とは?
  • 安いインターネット回線にしたい

インターネットは現在私たちの生活に欠かせない重要なものですよね。
けれどもその仕組みが分かりにくく、どのインターネット回線を選べばいいかわからない・・・そんな人たちも多くいると思います。

知らなくて当たり前! インターネットは使ってるいるけど、仕組みや種類、お得な契約方法を知っている人の方が少ないんです。引越しの時に業者の方に云われるがままによくわからず契約してずっと放置・・・なんて人もいると思います。
でも、折角毎月支払いするなら、インターネット回線の速度に悩まず、更に安く契約したいですよね。固定費だから安く契約継続しないと勿体無のです。

小野さん
小野さん

ん?ちょっと待って?

そもそも、インターネット回線ってどれも同じじゃないの?

インターネット回線と言えば、昔はフレッツ光で契約するのが当たり前でした。
しかし、現在はSoftBank光、auひかり、NURO光などなど、さまざまな選択肢が増えています。

Point 林
Point 林

どのインターネット回線を選ぶかによって、月額料金や通信速度が全く違うため、何もわからず適当に選ぶと失敗してしまいます

インターネットの比較Point編集部では、複数のインターネット回線を徹底比較。
どこを選ぶべきなのかしっかりお答えしていきます。

快適にインターネットを利用できるように最新の比較情報をお伝えしてきます。

Point 林
Point 林

安心して下さいね!
プロの私たちがしっかりあなたに合ったプランを選んでいきますよ!

迷っているあなたへ。インターネット回線の選び方

まず、「何を基準にしてインターネット回線を選べばよいのか?」という疑問を、丁寧に選び方から確認していき、ひとつひとつ解消していきましょう。

通信速度で選ぶ

通信速度で選ぶなら有線接続である光回線です。
一般的な光回線の通信速度は下り最大1Gbpsです。

実際の速度は環境によって多少変わりますが、光回線であれば少なくとも下り100Mbps以上のスピードが出ることが安心して期待できます。動画視聴やオンラインゲームをよく利用する人にとって、これくらいの速度があれば、ストレスなく楽しめます。

一方、モバイルルーターポケットWi-Fiの最大速度はさまざまな条件によって大きく差があります。例えば某モバイルルーターでシステム上の最大速度は下り440Mbpsであっても、地域、受信環境、接続方法、利用機器、障害物の有無などにより、実際の速度は多くの場合、低下します。ただ、実際利用してみたところ、動画視聴などが不自由なく閲覧できるスピードが出ます。

ホームルーター(置くだけWi-Fi)も、モバイルルーター同様無線接続なため地域、受信環境、障害物の有無により速度は低下します。こちらも、よっぽどのことがない限り不自由なく動画視聴も不自由なくできるスピードです。

Point 星
Point 星

「通信速度」という部分で比較する場合、安定性が高いのが光回線であり、

環境により多少変動するも利便性が高いのはモバイルルーターですね。

\下りの最大通信速度の速さ+お得なキャンペーン中/

接続方式で選ぶ(光回線の場合)

佐久間さん
佐久間さん

最近は自宅でリモートワークがたまにあるし、趣味のオンラインゲーム自宅でよくするなぁ。

通信速度を最優先にしたいから、「光回線」にしようかな!

この時点で、佐久間さんのようにもう光回線にしようと決定した人もいらっしゃると思います。

ここでもう1点、知っておくべき重要な補足です。
光回線は通信速度が一番安定していると先ほど述べましたが、多くの人がインターネットを利用する時間帯に速度が落ちることもあります。

そこで光回線の速度低下を防ぐ1番有効なのは、IPoEという接続方式で利用するインターネットプロトコル(IP)「IPv6」の接続サービスに対応しているものを選んで契約をする、という方法です。

関連記事 インターネット回線 通信速度重視の人へ。合わせて確認すべき事。

通信量で選ぶ

一般的に光回線には通信量の制限はありません
月間料金は固定で、動画視聴を多くを見ても、オンラインゲームをたくさんしても、音楽を聴いたり、リモートワークでオンライン会議が多くあっても、制限は全くなし
インターネットに接続し放題です。

モバイルルーターやホームルーターでも、データ通信量無制限プランを契約すれば、データ通信量の上限なしという条件で利用することはできます。

ただし、データ通信量無制限プランのほとんどが、データ通信量を「3日で10GB」以上使用した場合に、通信混雑を回避するための速度制限がかかる仕様になっています。
また、月額料金も通常プランで多いデータ容量100GBのプランよりも大きく変わってきます。

Point 林
Point 林

通信速度で判断すると、光回線でもモバイルルーター(ポケットWi-Fi)どちらでも選択肢はありですが、データ通信量で判断した場合、長時間動画視聴やオンラインゲームをする場合は絶対に光回線が安心です。

佐久間さん
佐久間さん

じゃ、僕の場合はやっぱり光回線が1番合ってるってことだね!

オンラインゲームをしていると、一緒に組む友達が「ポケットWi-Fiでデータ通信量の制限があるから、ping値がすごく高い・・」って言ってて大変そうだったんだ。。これってオンラインゲームでは一大事だからね。

おすすめ記事 【オンラインゲームをするなら重要】「通信速度」以外にも大切なping値(ピン値/ピング値)とは? 

開通までのスピードで選ぶ

光回線は基本的に工事が必要です。
インターネットで申し込んで、その後工事日が決まります。開通工事を行うまでに、1〜2ヶ月程度かかります。
また、繁忙期である引っ越しシーズンの3月や4月は工事予約が混み合うため、通常より開通までに3ヶ月ほどかかるケースが多いです。

勿論、イレギュラーな場合もあります。お住まいのマンションの建物内に既に光回線が引き込まれている場合は、2〜3週間で利用できる可能性もあります。

開通工事が面倒、建物の構造上光回線の工事ができない等、という場合は、ホームルーターモバイルルーターがおすすめです。インターネットで申し込むと最短で2~3日後にはルーターが届くので、初期設定をすればすぐにインターネットが使えるようになります。

早くインターネットを使えるようにしたい」と考えているのなら、開通工事不要モバイルルーターホームルーターがおすすめです。

内田さん
内田さん

なるほど〜。
こんなふうに聞いてみないとわからないもんだねぇ。

私も光回線にしようかな、と思っていたけれど、佐久間くんみたいにゲームをするわけでもなく動画をたくさん見るわけでもなく・・・・。

わざわざ開通工事を待つのも面倒だしなぁ。

Point 林
Point 林

開通工事不要ホームルーターモバイルルーターどちらかが良いですね。

外出先で利用することはありますか?

どれくらいの頻度でインターネットを利用するかにもよりますね。

内田さん
内田さん

ほとんど家でしか使わないねぇ。

ちょこっと調べ物をしたり、たまに趣味の釣り動画を見る程度だね。

あとは、近所に住んでいる孫が来たときに、一緒にアニメ動画を見るくらいかなぁ。

Point 林
Point 林

お家でしか使わないのであれば、ホームルーター(置くだけWi-Fi)がおすすめですよ!

ポケットWi-Fiよりも容量が大きいので、お孫さんがたくさんアニメを観ても安心です。

住居のタイプで選ぶ

光回線は、「戸建て住宅」か「マンション・アパートなどの集合住宅」かでプランが分かれているため、それぞれ月額料金も異なります。

簡単に説明すると、「戸建てタイプ」は直接一戸に配線を繋ぎますが、「マンションやアパートなどの集合住宅タイプ」は共有部分に機械が設置されていて、そこから部屋毎に配線を繋ぐ仕組みになっているからです。

ホームルーターやモバイルルーターは、一戸建てでもマンションでも月額料金に変わりはありません。ただし、無線接続のため、鉄筋コンクリート造のマンション内では電波が届きにくいことがあります。

小野さん
小野さん

マンションやアパートに、光回線で「戸建てタイプ」を繋ぐことはできるの?

そうしたら、通信速度も速くなったり・・・何てならないのかしら?

Point 林
Point 林

結論からお伝えすると、「できます」。

ただし、マンションやアパートのオーナーから許可を得る必要があります。

また、エアコンのダクトから配線したりもするのですが、無理な場合は壁に穴をあける工事が必要になるので結構大変です。。

通信速度は、実際の統計結果上ほとんど変化はないのでおすすめしません(林自身も実証済。)

月額料金で選ぶ

光回線では、フレッツ光や光コラボ、独自回線を持つ会社間で価格競争があるため、月額料金が異なります、価格がただ安ければ良いというわけではなく、回線の速度や安定性、付属サービス、サポートの優劣なども考慮する必要はありますが、毎月支払う月額料金の比較は十分にすべきポイントです。

ホームルーターやモバイルルーターは光回線よりも月額料金は少し割安なプランが多いです。
ただ、お住まいのエリアや建物の環境、日々の利用方法をしっかり踏まえた上で、ご自身に合った料金プランを見つける必要があります。こちらも利用状況に合う中で、お得なプラン料金を検討比較しましょう。

\今なら!1年間月額980円でお得なキャンペーン中/

スマホのセット割の有無で選ぶ

光コラボには、スマホ(スマートフォン)とのセット割が多く用意されています。
セット割とは、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホ、あるいは格安SIM事業者のスマホやSIMとセットにすると、インターネット回線の月額利用料金またはスマホの料金が割安になるというものです。

スマホを利用している同居のご家族が多い場合、更に割引が大きくお得に契約できる場合もあります。

\auのスマホ利用者は更にお得!!/
\softbankのスマホ利用者は更にお得!!/
\docomoのスマホ利用者は更にお得!!/

キャンペーンの内容で選ぶ

インターネット回線の契約には、キャッシュバックなどのキャンペーンもよくあります。

新規契約乗り換えでキャッシュバックがある場合や、オプションを契約するなどの条件付きでキャッシュバックが得られるケースもあります。

こうしたキャッシュバックキャンペーンは非常に魅力的ですが、高額なときは条件が厳しいこともあるので事前によく確認しましょう。また、キャッシュバックの受け取りが半年以上先のものが多いです。

また、工事費無料月額使用料が◯カ月間無料など、割引特典のキャンペーンもあります。

Point 林
Point 林

この辺りも、
できるだけ最速で受け取れるキャッシュバック
割引特典の多いもの
契約した後に無駄な手間がかからないもの 
を、私たちPoint編集部がしっかり厳選しておすすめしていますので

安心してお選び下さいね。

\新生活にもおすすめ!&お得なキャンペーン中!/
\60,000円のキャッシュバック+お得なキャンペーン中!/

契約期間・解約金の有無で選ぶ

インターネット回線の契約には、「契約期間は3年」などと決まっているものがあり、それを過ぎると自動更新や「解約月以外のタイミングでの解約には解約金(契約解除料)がかかる」といった一般的に期間の「縛り」が設けられていることがあります。

現在は「縛り」がない契約があったり、変わらず契約期間の「縛り」があっても、乗り換え時に「他社への違約金・撤去工事費を全額負担」してくれるなど、特典があるケースも多くあります。

\1年以上利用すれば、いつでも解約違約金0円!/