自宅にWiFiを繋ぐ方法とおすすめ回線について

ご自宅にWiFiを繋ぎたいとご検討中の皆様。

どれを選べばいいのか、どれが自分に合っているのかお困りではないでしょうか。

自宅にWiFiを繋ぐ方法には、モバイルルーター(ポケットWiFi)、ホームルーター、光回線の3種類があります。この記事では、これら自宅にWiFiを繋ぐ3つの方法と、おすすめの回線について解説の上紹介します。

最も手軽・簡単で安いのはモバイルルーター

自宅にWiFiを繋ぐ3つの方法の中で、最も手軽で簡単な方法はモバイルルーター(ポケットWiFi・モバイルWiFi)です。メリットは、導入費用も安いことです。

モバイルルーター(ポケットWiFi・モバイルWiFi)の特徴

WiFiとは、インターネットの無線通信のこと。
インターネットが利用できるデバイス(パソコンやスマホ、タブレット端末)を、WiFiルーターという機器と無線接続することで、インターネットを利用することができます。

携帯しやすいコンパクトな形にしたWiFiルーターが、モバイルルーター(モバイルWiFi・ポケットWiFi)です。

モバイルルーターは開通工事が不要。専用のWiFiルーターが届いたら、設定してすぐにインターネットを利用できるのが大きなメリットです。持ち運びできいつでも携帯できるため、自宅だけではなく外出先でもWiFiを接続してインターネットを利用できます。

サイズもスマホよりもひと回り小さいものが多く、スマホと一緒にバッグに入れても気になりません。

また、他のインターネット契約に比べ料金が安いため、持ち運びをしない人でも、できるだけ費用を抑えて自宅にWiFi環境を構築したい人にも向いています。

モバイルルーターがおすすめなのはこんな人

モバイルルーターは、インターネット契約で工事をしたくない人、一人暮らしや転勤が多く引越しが多い人に向いています。また、お住まいの集合住宅の建物やエリアの問題でネット環境がなく、工事もできないケースにも適しています。

また、モバイルルーターは持ち運びができるため、外出が多いビジネスシーンでの利用にも最適です。

関連記事 ネットのプロがおすすめする「持ち運びできるモバイルルーター」

モバイルルーターのデメリット

モバイルWiFiは無線接続のため、光回線などの有線接続に比べて回線の安定度や通信速度の面で少々劣る傾向があります。無線接続は、設置される場所の環境に影響を受けやすく、障害物が多い場所やエリアでは通信の妨げを受けてしまうのです。

そのため、安定した高速通信が必要な動画視聴やオンラインゲーム、リモートワークでのWEB会議で快適さを感じられないケースも出てきます。

加えて、契約プランに応じて通信容量の上限が定められているケースが多く、大容量通信を頻繁に行うようなインターネット利用には向いていません。

モバイルルーターのポイント
  • 持ち運び可能で外でも使える。
  • 開通工事不要。申込後数日で届き、すぐ利用できる。
  • 一人暮らしや外出が多い人におすすめ
  • 無線接続のため回線速度が不安定の可能性。
  • 毎月のデータ通信量の上限がある場合が多い。

工事不要で設置が簡単な大容量ならドコモ home 5G

モバイルWiFiと共通点が多いものの、大容量通信に対応しているのがドコモ home 5Gです。

ドコモ home 5Gの特徴

ドコモ home 5Gは、モバイルWiFiの仕組みを応用して大容量通信に対応させたインターネット契約です。

一般的な光回線では、有線接続で回線を家庭やオフィスへ繋ぐ必要があり、導入時は開通工事が必要です。しかし、ドコモ home 5Gは専用のWiFiルーターを用いることで、工事無しで大容量通信でのインターネット利用が可能です。

ドコモ home 5Gなら、専用機器を自宅のコンセントに繋いで置くだけ
面倒な工事不要で、簡単にご自宅にWiFi環境に変えることが可能です。

ドコモhome 5Gがおすすめなのはこんな人

ドコモ home 5Gは、工事をしたくないけれども、モバイルルーターでは通信容量が足らず不十分という人におすすめです。ホームルーターの専用機器を自宅のコンセントに繋いで置いておくだけなので、工事のためのスケジュール調整や工事に立ち合ったりする必要もありません。WiFi導入に関わる手間がなく、すぐに自宅でインターネットを利用できます。

ドコモ home 5Gのデメリット

ドコモ home 5GはモバイルWiFiに比べると大容量通信が可能ですが、無線接続のため、光回線のような有線接続と比較すると高速通信の安定性は劣っています。

モバイルルーター同様、無線接続のため、障害物の影響を受けやすく、住宅が密集している地域や、戸数の多いマンションなどの集合住宅では、建物の構造上の影響を受け通信速度が遅くなるケースもあります。

インターネット回線が混雑や通信速度の安定性を重視したい場合は、ホームルーターよりも光回線の方が向いています。

ホームルーター・ドコモ home 5G のポイント
  • 同時に複数端末の接続が可能
  • 建物の構造上の問題で光回線が不可な場合に利用できる
  • 開通工事不要
  • 無線接続のため、通信速度は有線接続である光回線より劣る

最もおすすめなのは光回線

自宅にWiFi環境を構築する3つの方法の中で、最もおすすめなのが光回線です。通信速度と安定性はもちろん、現在は最も一般的なインターネット契約なため、通信費用も安くなっており1番人気です。

光回線の特徴

光回線の1番大きな特徴は、安定した高速通信です。

光回線とは、光ファイバーケーブルを利用して有線接続する通信回線のこと。通信容量の制限もなく、動画視聴やオンラインゲームなど、大容量通信をしたい人にとっては特に安心です。優先接続のため安定性が高いこともメリットです。

現在は、光コラボ(NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光回線を各プロバイダー事業者が借り受けて展開する光回線のサービスのこと)が普及したため、より良いサービス・価格競争が生まれ、工事費無料やキャッシュバック、さらに月額料金の割引など、各社キャンペーンを実施しています。

参考記事 【解説】光回線とは?仕組みや契約数、利用状況

光回線はこんな人におすすめ

光回線は、安定した高速通信でインターネット利用できる、快適なWiFi環境をお求めの方におすすめです。

参考記事 【インターネット回線速度の目安】測定方法やスピードテスト平均値

安定した高速通信でゲームやリモートワークにも最適

ホームルーターとモバイルルーターは、携帯電話のキャリア(auやドコモ、ソフトバンク等)基地局とWiFiルーターとを無線接続し、自宅でもインターネット利用できる仕組みです。

一方で光回線は、インターネット回線を直接ご自宅やオフィスへ有線接続するため、回線速度も高速のまま安定しています。更に、モバイルルーターのように通信制限などは一切ありません

インターネット回線が安定していることは、YouTubeだけでなく、Netflix、HuluやU-NEXTなのでの動画・映画・アニメやドラマなどの動画配信サービスを安定して利用するには不可欠です。通信障害や通信制限などで動画が停止してしまい、イライラすることもありません。

オンラインゲームなどでも、モバイルルーターで利用することは可能ですが、実際の利用者を見ると速度制限がかかってしまい、快適にゲームできず落ちてしまう人を多く見てきました。チーム戦などになると、他メンバーのpingにも影響を与えてしまい迷惑がかかってしまうケースもあります。

関連記事 【オンラインゲームをするなら重要】「通信速度」以外にも大切なping値(ピン値/ピング値)とは?

また、新型コロナウイルスの影響により、ご自宅でのリモートワークの機会も増えました。WEB会議のビジネスシーンでもインターネットの通信速度がスムーズかどうかは、実務に影響するため重要です。

複数同時接続可能!インターネットがもっと快適に

ご自宅に光回線を導入すると、複数デバイス(パソコンやスマホ、タブレット、適応できるテレビ等)に接続できるため、同時に快適にインターネットを利用することができます。 同居のご家族が多い方や、自宅で同時に多くのインターネットが利用できるデバイスを利用する人にも安心です。

YouTube、Netflix、HuluやU-NEXTなど動画・映画・アニメやドラマなどは、大容量通信ができる光回線なら安心し安定した通信速度で視聴が可能です。光回線なら通信制限が無く、快適にインターネットが利用できるため、ストレスなくできることが増えるため、日常生活がもっと楽しくなります。

光回線のポイント
  • 有線接続でインターネット回線速度が安定
  • データ通信量に上限がない。
  • 同居人がいる人、動画視聴やオンラインゲームを利用する人におすすめ
  • 開通工事が必要。開通期間が長くなる可能性があるため、早めの申し込みが良い。

よく見られているおすすめの光回線契約

ここからは、具体的に実際によく見られている光回線契約の詳細プランについて解説していきます。
通信速度が速く快適なインターネット利用をおすすめします。

契約すべき光回線
TOP3
1位2位3位愛知県岐阜県
三重県静岡県
長野県 在住なら
公式サイトNURO 光AsahiNet 光【auひかり】【コミュファ光】
詳しく見る詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★

光回線でよく見られているおすすめ契約:NURO光

  • NURO光回線網を利用したOEMのサービス
  • キャッシュバック45,000円
  • 「オプション加入」は一切不要
  • 工事費が実質無料
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」
  NURO 光 G2D NURO 光 G2T
月額料金 5,700円
2年間ずっと3,590円
5,200円
1年間実質980円 
基本工事費 44,000円
工事費実質無料

44,000円
工事費実質無料

契約事務手数料 3,300円 3,300円
契約期間 2年間
(自動更新あり)
3年間
(自動更新あり)
契約解除料 10,450円 10,450円
撤去工事費 11,000円 11,000円
セキュリティソフト 込み 無し
(別途:550円/月)

ただし、NURO光は2021年12月時点でエリア(同年1/20にエリア拡大済)は以下の通りです。
対象エリアの人は間違いなく1番おすすめです。

関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
中国エリア:広島 岡山
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩 江別


\今なら45,000円キャッシュバック+2つのキャンペーン!/

関連記事 光マッハとNURO光の比較と評判・口コミ、解約条件についても解説

光回線でよく見られているおすすめ契約:ASAHIネット

  • ASAHIネットは外部調査機関による顧客満足度調査で、通算22回「顧客満足度 第一位」受賞
  • 「オプション加入」は一切不要
  • キャッシュバック 19,800円
    振込時期が「最短3ヶ月後」と非常に早い
    簡単手続き:キャッシュバックの案内メールが届いたら口座情報を入力のみ。
  • 続ければ続けるほど割引増額!「かんしゃ割」で会員歴に応じた割引がず〜っと続きます。  
    (3年目100円割引 / 4年目200円割引 / 5年目以降300円割引)
  • 契約期間1年自動更新無し 
  • 1年以上利用すれば、解約違約金なし
  • 高速通信IPv6接続(IPoE方式)対応
  • サポートが充実:接続設定でお困りの際はお電話にて365日10時〜17時対応可能
    (カスタマーサポート、英語サポートもあり安心。)
  戸建てタイプ マンションタイプ
回線速度 1Gbps
月額料金

5,698円 5,060円
25カ月間580円引
3年目以降は100円ずつ追加で割引

4,488円 4,070円
25カ月間380円引
3年目以降は100円ずつ追加で割引

事務手数料 新規 880円 
転用 2,200円 スタートキャンペーン割引で無料
工事費 19,800円
キャンペーンで実質無料
契約期間 12ヶ月間
解約金 1年以上利用すれば、
解約違約金0自動更新なし
撤去費用
提供エリア 全国


\今だけ、最新型IPv6Wi-Fiルーター無料プレゼント!/